『サミーの日々徒然』

  ひきこもりで某障害もちサミーの、ネット収入と日記のブログ。


● 2012年04月07日 『無人島に持っていく本は?』

もしも無人島で暮らさなければならない状況になったら・・・
そこで「一冊だけ本を持っていけるよ!」となったとき、
私は冲方丁の「天地明察」を持っていきたいです。
他にも小説や漫画があって悩んじゃうけど、
最近読んだ中では抜群に面白かったので「天地明察」を。

2010年本屋大賞にも輝いたこの「天地明察」は、
碁打ちである主人公は算法(今で言う算数・数学)が好きで、
それがきっかけに暦を作ることになる・・・、と、
かなりざっくり過ぎますがそんなお話です。
時代小説なんですがチャンバラがないっていうのも特徴の一つです。
あまり細かくあらすじを読まずに読んでほしいです。
近々文庫化されます(2冊になっちゃうので私はハードカバーで)。

あと今年、V6岡田准一主演で映画が公開されます。
嗚呼、あの登場人物はこの人がやるんだ!っていうのが楽しかったので
映画本編の方もかなり期待してまして、映画館で見られたらなあと思うのです。

HonyaClub.com

オンライン書店Honya Club.com
書籍だけでなく、雑誌、コミック、洋書、DVD・ブルーレイまで取り揃えられていて、
提携書店での受け取り無料です!

リンクシェア レビュー・アフィリエイト
スポンサーサイト
<< だめだった | home | 放置しすぎ? >>
閲覧者が不快に思うコメントは削除します。
→ 記事の内容と全く関係ないコメントは宣伝目的&スパムと判断し削除します。
→ リードメールサイト等への登録の誘いは返事に困るので書かないでください。






管理者にだけ表示を許可する
http://sammy7.blog18.fc2.com/tb.php/1275-1c8edfca
記事の内容と全く関係ない場合などはスパムと判断し削除します。
→ トラックバックはブログオーナー承認後表示されます。
home

 



copyright © サミーの日々徒然 all rights reserved. copyright © Powered By FC2

アクセス解析